スマホで動かすArduino―AndroidとBLEで電子工作

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 204p/高さ 24cm
  • 商品コード 9784865940367
  • NDC分類 549
  • Cコード C3055

内容説明

スモールスタートからはじめましょう。部品さえあれば、すぐにできます。LEDをチカっと光らせるだけの簡単な工作です。ここで使うアプリも、できあいのものがあるから大丈夫。原理をしっかり理解しましょう。そして、どんどん読み進んでください。いつしか、楽しい電子工作の世界にどっぷりつかります。あとはあなたのアイデイア次第!

目次

第1章 まずはLチカからはじめよう!(マイコンボードとは;Arduinoを使ってみよう ほか)
第2章 ArduinoとBLE通信(もっと詳しくArduino;Arduinoで使う言語を知ろう ほか)
第3章 Arduinoでいろいろ作ってみよう(「BLE Arduino」を作ろう;デジタル出力を使いこなそう ほか)
第4章 アンドロイドアプリを作ってみよう(アンドロイドの概要;開発環境をインストールしよう ほか)
第5章 応用編:ここまでできる!Arduino+BLE工作(BLEエレクトーンを作ろう;BLEタンクロボットを作ろう ほか)
付録

著者等紹介

鄭立[テイリツ]
工学博士。1989年東北大学大学院工学研究科工学博士取得。1990年~2014年山武ハネウエル(現アズビル株式会社)主席技師。2014年~現在、株式会社チノー技術顧問。2002年度計測自動制御学会賞(著述賞)受賞。計測自動制御学会正会員。日本電気計測器工業会工業用無線技術調査ワーキンググループ主査。専門分野IoT/M2M無線通信技術(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

今やIoTのプロトタイプから様々な電子工作で欠かせない
Arduino(アルディーノ)。本書は、まず
Arduinoで様々な電子工作を行い、これに今注目の無線通信
規格Bluetooth Low Energy(BLE)を使った
通信モジュールを乗せます。
そしてAndroid(スマホ、タブレット)で操ります。

といっても、ステップを踏んで始めます。
まずは、LEDをチカっとさせるところから。(いわゆる「Lチカ」)
AndroidのアプリもGoogle Playに著者が用意しました。
それをお手元のAndroid端末にインストールするだけ。
部品さえ揃っていれば、一時間程度から最初のパートは出来
上がるでしょう。
そして、最後は二足歩行ロボットRapiroの制御まで行き着きます。
ここまでくれば、BLE-アルディーノのマスターです。
あとは、あなたのアイディア次第!

鄭 立[テイ リツ]
工学博士。1989年東北大学大学院工学研究科工学博士取得。
1990年?2014年山武ハネウエル(現アズビル株式会社)主席技師。
2014年?現在、株式会社チノー技術顧問。2002年度計測自動制御学会賞 (著述賞)受賞。
計測自動制御学会正会員。
日本電気計測器工業会工業用無線技術調査ワーキンググループ主査。
専門分野IoT/M2M 無線通信技術。