東京「近未来」年表―オリンピック後の10年で何が起こるのか?

個数:

東京「近未来」年表―オリンピック後の10年で何が起こるのか?

  • 提携先に19冊在庫がございます。(2019年01月18日 18時26分現在)
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 246p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784865811773
  • NDC分類 304
  • Cコード C0095

内容説明

オリンピック後の10年で何が起こるのか?東京五輪後の10年に悲観論で備える!気がつけば400万人の移民大国、中国人に見捨てられ「観光立国」終焉、働く女性が報われない女性残酷社会、リニア新幹線は「絶対ペイしない」、キャッシュレスによる監視社会の完成etc.悲観論こそ下手な楽観論より未来に備える力がある!

目次

2020年 東京オリンピック「大炎上」
2021年 「五輪後不況」でついに不動産大暴落
2022年 中国人に見捨てられ「観光立国」終焉
2023年 財政破綻秒読み!政府が個人資産を奪う
2024年 気がつけば400万人、ついに移民大国に!
2025年 年金破綻で右も左も貧困老人ばかり
2026年 ヤンキー絶滅、結婚難民、女性残酷社会
2027年 ついに開通もリニア新幹線に乗客なし
2028年 大学は潰れ、卒業しても職なし借金まみれ
2029年 AIに職を奪われ、街に溢れる失業者
2030年 キャッシュレスによる監視社会の完成

著者等紹介

山田順[ヤマダジュン]
1952年、神奈川県横浜市に生まれる。立教大学文学部を卒業後、光文社に入社。「光文社ペーパーバックス」を創刊し、編集長を務めた後、2010年からフリーランスとなり、主に国際政治・経済・ビジネスの分野で取材・執筆活動を展開中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

観光立国終焉、いつのまにか移民大国、女性残酷社会、キャッシュレスによる監視社会の完成…大波乱の近未来に悲観論で備える!東京五輪後の恐るべき近未来を予測!

2020年の東京五輪が開催されるはるか前から、オリンピック後は不況になると言われてきた。少子高齢化、人口減少が進み、経済も人間も老いてしまっているなか、反動不況によって一体何が起きるのか? 中国人に見捨てられ「観光立国」終焉、窮地に陥った政府が個人資産を奪う、気がつけば400万人の移民大国、働く女性が報われない女性残酷社会、リニア新幹線は絶対ペイしない、キャッシュレスによる監視社会の完成……。

本書は、東京五輪後の日本の近未来を楽観論ではなく、“悲観論”から予測する。悲観論は楽観論より未来に備える力があるからである。

2020年 東京オリンピック「大炎上」/2021年 「五輪後不況」でついに不動産大暴落/2022年 中国人に見捨てられ「観光立国」終焉/2023年 財政破綻秒読み! 政府が個人資産を奪う/2024年 気がつけば400万人、ついに移民大国に!/2025年 年金破綻で右も左も貧困老人ばかり/2026年 ヤンキー絶滅、結婚難民、女性残酷社会/2027年 ついに開通もリニア新幹線に乗客なし/2028年 大学は潰れ、卒業しても職なし借金まみれ/2029年 AIに職を奪われ、街に溢れる失業者/2030年 キャッシュレスによる監視社会の完成

山田順[ヤマダジュン]
著・文・その他