貧しく辛いさきに真理がある―本当の禅的生き方

個数:
  • ポイントキャンペーン

貧しく辛いさきに真理がある―本当の禅的生き方

  • ウェブストアに10冊在庫がございます。(2017年12月12日 10時28分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 208p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784865811216
  • NDC分類 188.84
  • Cコード C0095

内容説明

今、このときにまっすぐ向き合って生きる。生きていれば、さけられない苦痛を味わうときがある。そこで逃げずに立ち向かえば、必ず明るい明日が待っている。

目次

第1章 苦しみのなかから(不自由だからこそ感じる幸せ;落語は貧乏を楽しい貧乏に変える ほか)
第2章 煩悩だらけの自分に気づく(刺客が驚いた西郷隆盛のあきれた姿;小さなこだわりや執着を払い去る ほか)
第3章 ひたすら独りで歩む(権力に屈せず純禅を貫く;達磨大師が喝破する功徳の意味 ほか)
第4章 生涯、未熟を思い知る(道元禅師の未熟なとき;目連の母親の大供養会とお盆 ほか)

著者紹介

金嶽宗信[カネタケソウシン]
1961年、東京都青梅市に生まれる。12歳で京都大徳寺大宣院住職尾宗園師に就き得度。1983年、二松学舎大学文学部卒業。10年間の小僧生活、10年間の大徳寺僧堂での雲水修行を経て、東京・渋谷区広尾の臨済宗大徳寺派香林院住職となる。宗会議員、保護司、教誨師などを務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)