昭和の歌藝人三波春夫―戦争・抑留・貧困・五輪・万博

個数:
  • ポイントキャンペーン

昭和の歌藝人三波春夫―戦争・抑留・貧困・五輪・万博

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年12月12日 12時14分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 235p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784865810523
  • NDC分類 767.8
  • Cコード C0095

内容説明

戦争とシベリア抑留、焦土・復興と成長、浪曲から歌謡曲へ。「チャンチキおけさ」など数々のヒット曲で国民的歌手と言われ、東京五輪、大阪万博の歌は日本中で歌われ、時代をつくった!

目次

プロローグ 東京五輪音頭
第1章 浪曲家への道、戦火の語り
第2章 歌手への新たなる挑戦
第3章 歌う、書く、生きる
第4章 その軌跡は昭和の歴史
第5章 歴史を語り、歌う
エピローグ 終りなき歌藝の道

著者紹介

三波美夕紀[ミナミミユキ]
1958年(昭和33年)、三波春夫の長女として東京都に生まれる。19歳のときに「三波春夫歌舞伎座特別公演」で女優デビュー。舞台、テレビで仕事をした後、31歳から11年間、三波春夫のマネージャーを務める。現在は三波クリエイツ代表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

日本で唯一「国民的歌手」と言われた昭和の大歌手の波乱の全生涯。戦争と4年間のシベリア抑留、復興と高度成長、浪曲から歌謡曲へ。不世出の大歌手は昭和の日本人そのもの!

三波春夫(1923年?2001年)は、数々のヒット曲を出し、唯一「国民的歌手」といわれた昭和の大歌手。戦前、新潟で小学生の頃から、浪曲を田んぼのあぜ道で大声で披露、評判に。13歳で上京、米屋や魚河岸で丁稚奉公、16歳で日本浪曲学校入学、一年半後、南条文若の名で初舞台。20歳で召集され満州へ、終戦後、22歳?26歳までシベリアに抑留。

1957年に三波春夫に改名、歌手デビュー。「チャンチキおけさ」、東京オリンピック(東京五輪音頭)、大阪万国博(世界の国からこんにちは)の歌などが大ヒット。

プロローグ 東京五輪音頭
第1章 浪曲家への道、戦場の語り
第2章 歌手への新たなる挑戦
第3章 歌う、書く、生きる
第4章 その軌跡は昭和の歴史
第5章 歴史を歌う、語る
エピローグ 終わりなき歌藝の道

三波美夕紀[ミナミミユキ]
1958年、三波春夫の長女として東京に生まれる。19歳のときに「三波春夫歌舞伎座特別公演」で女優デビュー。舞台、テレビで仕事をした後、31歳から11年間、三波春夫のマネジャーを務める。現在は三波クリエイツ代表。
著書に『ゆく空に』(集英社インターナショナル)がある。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件