転生する文明

個数:

転生する文明

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年07月28日 15時51分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 326p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784865782257
  • NDC分類 209.04
  • Cコード C0030

内容説明

ユネスコ「世界遺産」の仕掛け人であり、「文明間の対話」を発信した著者が、世界100か国以上を踏破するなかで見出した、文明の転生と変貌の姿を描く、初の「文明誌」の試み。

目次

はじめに―文明は旅をする
失われた時を求めて
カラの思想―天は黒い・北方シルクロードの宇宙観
南海の大乗仏教の道―ボロブドゥール・アンコール・セイロン・ジャワ・長安・奈良を結んだ思想を追う
竜は太平洋を渡ったのか?―マヤ文明とインドネシアに命を生み出す水の転生を見る
聖樹の旅―雲南・ジャワ・日本をつなぐもの
大和民族の成立―海の道から考える
菩薩の誕生と大乗仏教の成立―ガンダーラにおける四思想の出会いと転生
ナイルの畔りに穀霊を見る―ファラオを迎えるオシリスの霊所
エッフェル塔はピラミッドか?―文明は死なず時空を超えて転生する
エデンの園の変貌―バビロンとヴェルサイユを繋ぐもの
秘められた地下の水脈

著者等紹介

服部英二[ハットリエイジ]
1934年生まれ。京都大学大学院にて文学修士。同博士課程単位取得後、仏政府給費留学生としてパリ大学(ソルボンヌ)博士課程に留学。1973~94年ユネスコ本部勤務、首席広報官、文化担当特別事業部長等を歴任。その間に「科学と文化の対話」シンポジウムシリーズ、「シルクロード・対話の道総合調査」等を実施。94年退官後、ユネスコ事務局長顧問、同官房特別参与、麗澤大学・同大学院教授、国際比較文明学会副会長等を経て、麗澤大学比較文明文化研究センター客員教授、地球システム・倫理学会会長顧問、比較文明学会名誉理事。1995年フランス政府より学術功労章オフィシェ位を授与される(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件