多田富雄コレクション<br> 多田富雄コレクション〈3〉人間の復権―リハビリと医療

個数:

多田富雄コレクション
多田富雄コレクション〈3〉人間の復権―リハビリと医療

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年01月25日 23時46分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 309p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784865781373
  • NDC分類 041
  • Cコード C0395

内容説明

脳梗塞による右半身麻痺と構音・嚥下障害の身体は多田富雄をいかに変えたのか。世界的免疫学者として各地を飛び回っていた多田を、突如襲った脳梗塞の発作。新しい「自己」との出会い、リハビリ闘争、そして、死への道程…。生への認識がいっそう深化した、最晩年の心揺さぶる言葉の数々。

目次

1 寡黙なる巨人(“詩”新しい赦しの国;小謡 歩み;寡黙なる巨人 ほか)
2 人間の尊厳(“詩”君は忿怒佛のように;診療報酬改定 リハビリ中止は死の宣告;小泉医療改革の実態―リハビリ患者見殺しは酷い ほか)
3 死を想う(死の生物学;二つの死;引き裂かれた生と死 ほか)

著者等紹介

多田富雄[タダトミオ]
1934年、茨城県結城市生まれ。東京大学名誉教授。専攻・免疫学。元・国際免疫学会連合会長。1959年千葉大学医学部卒業。同大学医学部教授、東京大学医学部教授を歴任。71年、免疫応答を調整するサプレッサー(抑制)T細胞を発見、野口英世記念医学賞、エミール・フォン・ベーリング賞、朝日賞など多数受賞。84年文化功労者。2001年5月2日、出張先の金沢で脳梗塞に倒れ、右半身麻痺と仮性球麻痺の後遺症で構音障害、嚥下障害となる。2010年4月21日死去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 2件/全2件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ryohei

0
2010年没の免疫学者多田富雄さん。1993年大佛次郎賞「免疫の意味論」は、免疫の仕組みを通して「自己」とは何かを考えさせられる目からウロコの一冊で、それ以来のファン。 今般、テーマ別に編纂した著作集が発刊されたのを機に、改めて味わってみようと読んでみました。 第3巻は、脳梗塞で倒れ半身不随に陥った絶望の淵から、新たに生きる希望を自ら切り開いていくために、言葉どおり七顛八倒する姿がえがかれています。そして「生きる」意識が強くなっていきます。と同時に、「死を想う」気持ちも目覚めてきます。考えさせられます。2019/01/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12180761

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。