映画監督になる方法―13の実践的アイデア

個数:

映画監督になる方法―13の実践的アイデア

  • ウェブストアに14冊在庫がございます。(2022年05月25日 02時55分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 238p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784865652178
  • NDC分類 778.3
  • Cコード C0074

出版社内容情報

どうやったら映画監督になれるのか? 資金はどのように調達するのか? 監督になったきっかけは?

自身も自主制作から出発した監督である著者が、低予算作品『カメラを止めるな!』で驚異的なヒットを飛ばした上田慎一郎監督をはじめとして、独自の方法と発想でその道を切り拓いてきた13人監督から、その個性的な生き方、具体的な創作・制作のノウハウを引き出す。

それぞれの思いを実現していく過程がまさに映画的!

【今注目の13+Ⅰ名の監督たち】 自主制作、配信、配給の方法から経済戦略まで、初めて明かされる実際

内容説明

今注目の13人の監督たち、それぞれの思いを実現していく過程がまさに映画的!発想法から経済戦略まで本音で語るリアルな現実。

目次

木下半太監督 身の周りに起こる苦難は作品づくりのネタ
田中征爾監督 自信をなくしかけても、最後まで完成させた人が勝つ
加藤綾佳監督 人との出会いが作品を生み出す―キャラクターからの発想
阪本武仁監督 映画で負った傷は映画でしか治せない
たかせしゅうほう監督 興味をもったものに飛び込む
川崎僚監督 10年後の自分はわからないけど自由に生きる
加藤卓哉監督 人と違うということに価値がある
小路紘史監督 作品の力が最大のブランドに
上田慎一郎監督 まず一〇〇本の駄作を作ってください
天野千尋監督 自分の見えている世界だけがこの世の中じゃない〔ほか〕

著者等紹介

曽根剛[ソネタケシ]
ロサンゼルスでプロデュース・監督した映画『口裂け女in L.A.』(15)や『9つの窓』(15)が2016年劇場公開。その後、台湾、ヨーロッパに渡り、『台湾、独り言』(17)、『パリの大晦日』(17)を監督。韓国で監督した『ゴーストマスク―傷』(18)がモントリオール世界映画祭で、『透子のセカイ』(19)が上海国際映画祭で招待上映される(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

akihiko810/アカウント移行中

22
「映画監督になる方法」を新人監督13人にインタビュー。印象度B+  どの監督もインディペンデント映画→商業映画のルート。インディペンデント映画はほとんど見ないので、「カメ止め」の上田監督、「新聞記者」の藤井監督くらいしか知らなかった。「他人の金」で映画を撮るというのはやはり大変、というか中々たどり着けないのだと思った。製作費を訊くのだが、「額を公表して買いたたかれるのが嫌だから」公表しない人もいて、そういう業界なのだと思った。当然ながら、映画監督になるのは本当に一握りの人だなと改めて思った2022/05/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/19275201

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。