図解 実践ロードマップ入門―未来の技術と市場を統合するロードマップの作成と活用法 (増補改訂版)

個数:

図解 実践ロードマップ入門―未来の技術と市場を統合するロードマップの作成と活用法 (増補改訂版)

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年09月25日 06時52分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 125p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784865651942
  • NDC分類 336.1
  • Cコード C0334

内容説明

ロードマップは、日本の産業界にイノベーションを起こすために不可欠。テクノロジー・ロードマップ、商品・ビジネス・ロードマップを作成し、これを使えるものとする。大企業から官公庁、ベンチャー組織まで、だれでもロードマップを活用できる方法を解説。

目次

0 ロードマップ作成の必要性:企業の環境条件と未来つくり
1 ロードマップ作成の基礎(1)ビジョン構築の方法
2 ロードマップ作成の基礎(2)未来の可視化とシナリオ構築
3 ロードマップ作成の基礎(3)技術からビジネスへの転換
4 公開されているロードマップの各種事例とパターン分類
5 ロードマップの統合化
6 ロードマップの市場による検証
7 経営・事業部門でのコミュニケーション
8 研究開発部門でのコミュニケーション
9 アライアンス、顧客とのコミュニケーション
10 意志のあるロードマップ:組織と個人
補 ロードマップはうまく使わないと誤解や混乱をまねく

著者等紹介

出川通[デガワトオル]
株式会社テクノ・インテグレーション代表取締役社長。2004年に株式会社テクノ・インテグレーションを設立、代表取締役社長として、MOT(技術経営)やイノベーションのマネジメント手法を用いてロードマップ活用などを提言し開発・事業化のコンサルティングや研修を製造業向けに実践し、日経BPの「テクノロジー・ロードマップ」では7年以上にわたり、その企画から監修を行なっている。併任として早稲田大学・東北大学・島根大学・大分大学・香川大学などの客員教授や京都工芸繊維大学・学習院大学非常勤講師などで学生、社会人、中小企業・ベンチャー経営者に実践MOTを講義すると共に複数のベンチャー・中小企業の役員、農水省、経産省、NEDO、JST各種評価委員、技術者教育関係団体の理事など多くの役職に就任。工学博士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

Go Extreme

1
ロードマップ作成の必要性:企業の環境条件と未来つくり:ビジョン構築の方法 未来の可視化とシナリオ構築 技術からビジネスへの転換 公開されているロードマップの各種事例とパターン分類 ロードマップの統合化 ロードマップの市場による検証 経営・事業部門でのコミュニケーション 研究開発部門でのコミュニケーション アライアンス、顧客とのコミュニケーション 意志のあるロードマップ:組織と個人 ロードマップはうまく使わないと誤解や混乱をまねく2021/04/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17156985

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。