言視BOOKS<br> アニメに学ぶ心理学―『千と千尋の神隠し』を読む (増補改訂版)

個数:
電子版価格
¥1,650
  • 電書あり

言視BOOKS
アニメに学ぶ心理学―『千と千尋の神隠し』を読む (増補改訂版)

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 100p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784865651850
  • NDC分類 143
  • Cコード C0311

内容説明

これで「思春期」がわかる!自己同一性、PTSD(心的外傷)、家庭内暴力、ストーカー、摂食障害…アニメ作品に盛り込まれている心理学の今日的なテーマを解読する。

目次

思春期は不思議の世界―トンネルは思春期の入口
反抗期―両親は豚になった
思春期を受け入れることの意味―不思議の世界の食べものを食べないと消えてしまう
八百万の神様がやってくる世界―草原はなぜ海に変わったのか
大人の条件―仕事をもたない者は動物にされてしまう
自己同一性の喪失―湯バーバは相手の名を奪う
家庭内暴力―溺愛され、暴れる坊
なつかしさの心理―おにぎりを食べて大泣きする千尋
ストーカーの心理―余計なお世話をするカオナシ
自然治癒力―ニガ団子の効用
アイデンティティの拡散―カエルの姿になったカオナシ
摂食障害―カオナシの大食い
支配欲―命令する湯バーバ
居場所がない―片道切符と心のきずな
溺愛の心理―湯バーバはネズミが坊だと気づかない
恋愛の心理―ハクと千尋双方の思い
思いやりの心理―髪どめにこめられた願い
トラウマからの回復―名前を思い出す
自己確立―豚の中には親はいない
子どもの時間と大人の時間―海は草原になり、トンネルの出口が変わる
神隠しの世界―八百万の神さまと日本人の心

著者等紹介

愛甲修子[アイコウシュウコ]
臨床心理士。言語聴覚士。1997年千葉大学大学院修士課程修了(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。