言視舎評伝選<br> 森崎和江

個数:

言視舎評伝選
森崎和江

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2018年11月19日 05時15分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 317p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784865650402
  • NDC分類 910.268
  • Cコード C0395

内容説明

女のエロスと身体を凝視し、問いを生き続ける女性の実像!植民者二世として朝鮮に生を享け、戦後、炭坑の地下労働者に学び、性とエロスの意味を問いつつ、いつの日かわが原罪の地にたつ日本の女として生き直したいと願った詩人・森崎和江。フェミニズムといった借りもののことばではなく、生活に根ざした自前のことばで語りつづけたその軌跡を、共感をこめて描く。

目次

序章 息災ですか
第1章 からゆきさん
第2章 ゆうひ 原郷
第3章 蒼い海 冥き途
第4章 精神の鉱脈
第5章 豊満たる忘却
第6章 はるかなるエロス
終章 まばたきするほどの時間

著者等紹介

内田聖子[ウチダセイコ]
1943年福島県南相馬市生まれ。早稲田大学教育学部を卒業後、ラボ・パーティ(子どもの言語教育活動)のテューターとして谷川雁を知る。50歳を機に小説家デビュー。著書に『駆けろ鉄兵・田鶴記』(オリジン出版センター、第37回農民文学賞受賞)、『紫蘇むらさきの』(茨城県教育委員会、第7回長塚節文学賞大賞受賞)など。現在、日本ペンクラブ会員。谷川雁研究会(「雁研」)会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。