ヒット番組のつくり方―実録 放送作家が明かすテレビ黄金期の舞台裏

個数:

ヒット番組のつくり方―実録 放送作家が明かすテレビ黄金期の舞台裏

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年04月25日 17時32分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 181p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784865650396
  • NDC分類 699.6

内容説明

放送作家としてテレビ黄金期の数々の人気番組に携わってきた著者が、その舞台裏の人間模様とエピソードをつぶさに描いた、懐かしのドキュメンタリー。

目次

わたしとテレビの出会い
時代の先端を行く職場
細野邦彦との初対面
『日立・圭三ビッグプレゼント』
裏切り事件
『踊って歌って大合戦』
たかが、されど視聴率
バラエティ番組の本流とゲリラ『光子の窓』と『裏番組をブッ飛ばせ!!』
『TVジョッキー』
『8時だよ!全員集合』
なんてったって『ワイドショー』
細野邦彦の『ワイドショー』
放送作家とディレクター

著者紹介

林圭一[ハヤシケイイチ]
放送作家。昭和23年(1948)古川緑波一座文芸部。28年(1953)東宝日劇制作室。30年(1955)東宝劇場制作室。33年(1958)新宿コマ劇場制作室。38年(1963)退社。以後放送作家としてNTVを中心にTV各局の番組構成を担当、平成6年(1994)まで(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)