心が折れそうな夫のためのモラハラ妻解決BOOK―4タイプでわかる

個数:
電子版価格
¥1,870
  • 電書あり

心が折れそうな夫のためのモラハラ妻解決BOOK―4タイプでわかる

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年05月18日 19時28分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 189p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784865282337
  • NDC分類 367.3
  • Cコード C0036

内容説明

相談件数7000件以上。夫婦問題カウンセラーが妻のタイプを4つに分けて解決策を伝授!

目次

第1章 モラハラ妻の4タイプ(GPS型―猜疑心の強い怖がりや;マイペース型―家族の予定を台舞しにする気まぐれや;上司型―自分の思うとおりになって欲しいこだわりや;暴発型―攻撃にでてしまうさみしがりや)
第2章 4タイプの性格と行動パターン(よく使うフレーズ;才能・長所;足りないもの;人付き合い・人間関係;リアクション ほか)

著者等紹介

高草木陽光[タカクサギハルミ]
「HaRuカウンセリングオフィス」代表、夫婦問題カウンセラー。美容師、育毛カウンセラーを経て、その後結婚し、専業主婦となる。2009年に「NPO法人日本家族問題相談連盟」の認定資格を取得し、夫婦問題カウンセラーとなる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

yoshi

12
モラハラ妻を抱え心が折れそうな夫なので読んでみた(嘘)。みんな自分や妻はそうじゃないのだがと最初に断ってレビュー書いてるのが一番面白い。専業主婦から夫婦問題カウンセラーとなった著者。4タイプに分けつつ、要素をあわせ持った混合型もあるとのことで、いずれにしても簡単ではないけれど、どんな要素がどんなシーンにおいてどういう風に反応に出やすいかみたいなことを知っておいて、そこへの思いやりをいかに行動するで示せるかということなんだろうなぁ。逆に心が折れそうな妻のためのモラハラ夫解決BOOK2があるなら読んでみたい。2021/07/06

KOH

7
先に断ると私は妻のことをモラハラとは思っていないし、心が折れそうな訳でもない。だが稀に妻と衝突してしまうことがあり、その時の解決の糸口として読んでみた。本書では妻を4タイプに分類し、それぞれの行動特徴や対策 を解説している。冒頭のチャート図によると私の妻は暴発型であり、暴言暴力はないが、その特徴は見事に一致していた。当然全ての人がその型にはまるわけではなく、文中でも述べられている通り複合型も存在するが、参考知識としてあるといい。大切なのはお互いに解り合おうと努力する姿勢ではないか。2020/09/03

お咲さん

5
妻から夫へのモラハラを書いたもの。わかりやすくする意味でも大きく四つのタイプに分けられ書かれている。目的は夫婦間修復であるけれど、そもそもモラハラは治る類のものではないと考えると、これを参考にして行動を起こすのは、モラハラ行為をさらに増長させることになるのではないかと危惧される。簡単にいえば、本書で述べられたアドバイスに従って関係修復ができるのなら、それはモラハラではないということだ。ただそれでも、そんな傾向があるーーという参考にはなるので、離婚するほどではないけど夫婦関係に悩む人にはいい本だと思う2023/10/29

ころりん

5
言っておきますが、僕の妻はモラハラ妻ではありませんし、僕は心が折れそうな夫でもない。 (って始まるレビュー多いww) 図書館で見つけ「へぇ?」と手に取った一冊。 途中で気づいたのだけど、著者は女性。 だから、男性目線で妻をカテゴライズするハウツー本に見えて、実は、女性からの、妻を理解するための応援本でもある。 もちろん、男性からの悩み相談は40%もあるぐらい深刻で、大変なケースも扱われる。 女性よりも男性は相談がしにくい。 だからこそ、カユいところに手が届く言葉の鏤められた本書で楽になる男性もいるはず。2020/09/11

もりたのちゃんさえ

5
Cakesで一部掲載されていたのを見て、面白いかなあと思って読んた。「妻からモラハラを受けている、と認めていいんだ」と思って救われる人はたくさんいるだろうなと思った。あとは、問題があるとは分かっていても、どういうふうに声かけするべきか皆目見当がつかない人とか。どうかなあ、と思ったのが、「今週うちの親が家に来るよ」って言われるのは、モラハラ妻には束縛に感じられる。とか、「3年前に浮気したら信じてくれなくなった」とか、妊娠は病気じゃないんだから甘えるなみたいなことを言ったら許してくれなくなったとか、 2019/08/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13906900
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。