はじめてのワイナリー―はすみふぁーむの設計と計算

個数:

はじめてのワイナリー―はすみふぁーむの設計と計算

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2018年11月18日 04時24分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 153p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784865281781
  • NDC分類 588.55
  • Cコード C0063

内容説明

小さなワイナリーだからこそ体験できたあらゆることを紹介。

目次

第1章 ワイナリーはやめられない
第2章 夢が膨らむワイナリー
第3章 今、日本ワインが熱い!
第4章 出資者を集める方法
第5章 ワイナリーを維持する
第6章 先進ワイナリーに学ぶ
第7章 これからのワイナリー

著者等紹介

蓮見よしあき[ハスミヨシアキ]
1972年生まれ。株式会社はすみふぁーむ代表取締役。高校、大学時代をアメリカで過ごし、大学卒業後はフリーの米大リーグ職員として活躍。2005年、長野県東御市に移住し、ぶどう栽培を中心とした農場はすみふぁーむを設立。2010年、個人としては全国で初めてワイン特区制度を利用したワイナリーを立ち上げ。日本で一番小さなワイナリーとして話題を集める。2008年、東御市市議会議員に初当選し、2期8年にわたり公務に携わる。現在は農業とワイン造りによる街づくりを掲げ、地域活性化に取り組む(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。