高校生と考える新時代の争点21―桐光学園大学訪問授業

個数:

高校生と考える新時代の争点21―桐光学園大学訪問授業

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年07月25日 04時31分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 294p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784865280722
  • NDC分類 002
  • Cコード C0036

目次

第1章 パンデミック下の世界
第2章 ポストヒューマンの哲学
第3章 ジェンダーの現在地
第4章 SNS、問い直されるコミュニケーション
第5章 国境を超えることば
第6章 未来のための歴史
第7章 生きていくこと

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

けせらせら

2
大友良英 ノイズと思いやり 江原由美子 ジェンダーと働き方 武田砂鉄 空気なんて読まない 永田和宏 知の体力と問う力 が特に印象に残った2023/06/06

affistar

0
桐光学園で行われた大学訪問授業を一冊にまとめたものです。自分が専門を中高生に向けてかみ砕いて話しているので、分かりやすいです。ジャンルもバラバラな人を呼んでいますので、興味がある分野が1つくらいはあるんじゃないかなと思います。各講演の最後にある思い出の授業/先生のパートはそれぞれの個性が出ていて面白いと思いました。2022/08/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/19499262
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。