家族が治すうつ病―5つのステップ6つの手法

個数:
電子版価格
¥1,210
  • 電書あり

家族が治すうつ病―5つのステップ6つの手法

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年05月24日 19時27分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 206p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784865133905
  • NDC分類 493.76
  • Cコード C0077

内容説明

うつ病の人と家族のための参考書。

目次

序章 長引くうつ病は家族が治す
第1章 うつ病家族を襲う7つの悩み
第2章 なぜうつ病は医師だけに任せてはいけないのか?
第3章 うつ病は、家族が治しなさい
第4章 段階別に対処する―うつ病を治す5つのステップ
第5章 本人と家族がうつ病を治す6つの手法

著者等紹介

川田泰輔[カワタタイスケ]
うつ病相談専門カウンセラー、産業カウンセラー。1969年北海道旭川市生まれ。中央大学商学部卒業。2002年に妻がうつ病を発症するが、初期治療の失敗により、重症化・難治化・長期化させてしまう。特に発症当初から2年間は、精神科閉鎖病棟への入院、電気けいれん療法の失敗、部分的記憶喪失、4度の再発など、うつ病患者を支える家族としてドン底を味わう。闘病生活の中で編み出したノウハウと心理療法の知見を統合し、うつ病患者の家族が直面する困難な状況を回避し、また改善するための独自メソッドを開発(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

xivia | ゼビア

1
「精神科医や臨床心理士等の専門家でもない」(p. 6)著者の持論とノウハウが書かれる.「実は家族にうつ病は治せない.家族にできるのは治る環境を作ること」(p. 113)「「最近、元気がないみたいけど、どうしたの?」「何か心配なことがあったら、話を聞くよ」という感じで、気軽に、重くならずに、声を掛け合う。お互いが、お互いを心配しあって、「うつ」を寄せ付けない」(p. 203)2018/07/01

ゆとり

1
万が一のときどうしたら良いか、または初期の患者の家族にとっては、体系的に書かれていて良いと思います。 お医者さんやケアマネージャーではなく、患者の家族の視点から正直に書かれていて共感しやすかったです。 薬物療法、精神療法、環境整備の3つのアプローチで、家族がどう関わっていくか。 でしゃばりすぎても、任せすぎてもだめ。2018/04/06

海戸 波斗

0
だから、環境整備ができなくて困ってるんだけど、皆さん我慢してるんですよって言いくるめられてる気がする。2018/06/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11990118
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。