はなそうよ!恋とエッチ―みつけよう!からだときもち

個数:

はなそうよ!恋とエッチ―みつけよう!からだときもち

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2024年07月21日 07時26分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 179p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784865000337
  • NDC分類 367.9
  • Cコード C0036

内容説明

恋に、エッチに、自分のからだに…みんな、ほんとはなやみがいっぱい!そんなみんなのしりたいことや、しってもらいたいことを、図解でわかりやすく説明したいと、8人のほけんしつの先生たちで、一からつくりあげました。

目次

第1部 からだときもち(基本編)(じぶん、みっけ!―かってに、「名前」をつけないで!;これって、レンアイ!?―「すき」という気もち;チャレンジ!デート!―「つきあう」ってなんだろう;からだのなやみどうつきあう?―わたしのなやみは、みんなのなやみ!? ほか)
第2部 会いに行ってみよう!(インタビュー編)(あなたのこと、おしえてください(裁判をおこした理由「障害をもつからだで、セクハラにあいました」(さとみさん)
東北ではじめて、性暴力にあったなかまのための自助グループをたちあげた(みきさん) ほか)
こんな活動しています!(DSD(からだの性のさまざまな発達)をもつ人を応援したい!(ネクスDSDジャパンとヨヘイルさん)
男性の性暴力サバイバーについて知ってほしい!(RANKAとくろたけさん) ほか))

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ツキノ

6
性教育の本、なのだけれど養護教員が8人で作った「みんなに読んでほしい」という工夫がさまざまにある良書。わかりやすいことばで、漢字ではなくひらがなを主に書かれている。わたし自身が読めてよかったと思えたのは第二部の「セクシュアル・マイノリティ」の人たちの体験談をインタビューしたもの。各種団体の活動や連絡先もわかる。養護教員の必読書にしてほしい。各中学・高校に1冊ずつ寄贈するとか。そういうスポンサー企業が現れたらそこをずっと支持したい。寄付を募って実行する、とか。2015/01/12

ybhkr

1
表紙がゲイでもありびじゅちゅーん!のすべてをたんとうしている井上涼さんだったので手に取ってみた。めちゃくちゃ読みにくいけどものすごい情報量。LGBT、HIV感染、セックスワーカー、DV、当事者への取材がてんこもりで一気に読むと大人でも自家中毒を起こしそうなほど。前半は保健体育的な話が多いがここもデリケート。異性に興味が出てくる、ではなく、性に関心が高まる、と書かれているところに感心してしまった。子供向けに書かれたとのことだが、一冊にまとめるにはすごい情報量だと思う。気になっているところから、かな。2016/01/28

Miki Shimizu

1
LGBTの子たちにも、どんな子にも嫌な気分にならずに読んでもらいたい!と、書かれた本。第一部は知識編、第二部は当事者インタビュー編、第三部は活動家インタビュー編。読み応えたっぷり!学校の保健室や図書館にあったらいいなー。2015/09/25

たくさん

0
エッチを話すことができない人が私なのだよ。2015/01/31

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8741410
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。