宮城の怖い話―杜の都に魔が巣食う

個数:
電子版価格 ¥1,100
  • 電書あり

宮城の怖い話―杜の都に魔が巣食う

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2020年02月23日 08時27分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 195p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784864727419
  • NDC分類 147
  • Cコード C0093

内容説明

ずんだ餅が招く、死人の少女!宮城各地に憑りつく異形ども。

目次

桜のトンネル―一目千本桜(柴田郡柴田町・大河原町)
リピート―八木山橋その一(仙台市青葉区・太白区)
恋の行く末―八木山橋その二(仙台市青葉区・太白区)
フィールドアスレチック―宮城県県民の森(宮城郡他)
ループ―萬蔵稲荷神社(白石市)
温麺ばっぱ―(白石市)
空白―葛岡墓園(仙台市青葉区)
声その一―台原森林公園(仙台市青葉区)
ご利益―三居沢不動尊(仙台市青葉区)
嫉妬―縛り地蔵(仙台市青葉区)〔ほか〕

著者等紹介

寺井広樹[テライヒロキ]
1980年生まれ。怪談蒐集家。銚子電鉄とコラボして「お化け屋敷電車」をプロデュース

とよしま亜紀[トヨシマアキ]
雑誌・書籍編集兼ライター。漫画原作等も手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

太白山トンネル、八木山橋、与兵衛沼……、宮城各地に現れる人ならざる者たち!