東北の怖い話

個数:
電子版価格 ¥1,122
  • 電書あり

東北の怖い話

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年02月27日 08時49分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 241p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784864725323
  • NDC分類 388.12
  • Cコード C0093

内容説明

東北の空気が重い理由を知っているか?水子の洞窟、旅客機墜落現場、廃墟ホテル、滝不動、水音七ヶ宿ダム…。精霊と怨霊、そして、封じられた霊魂。実在する心霊スポットには、今も数多の霊が行きかい、そして、人を襲う!!

目次

人の雨が降った日鎮魂と慰霊の森(岩手県雫石町)
豊沢隧道、落ちる音に振り向くな(花巻市豊沢)
新説人柱の娘おいし観音(丹沢郡金ヶ崎町西根)
実在の姥捨て、デンデラ野(遠野市土淵町)
四十四田ダムの自殺橋(岩手県盛岡市)
松尾鉱山の幽霊廃墟アパート(岩手県八幡平市)
水子洞窟餓鬼堂(福島県いわき市)
UFO基地の千貫森(福島県飯野市)
三輪車に追いこされたら死ぬ峠(福島県会津若松市滝沢峠)
花岡事件の中国人霊と蟹工船(秋田県大館市)〔ほか〕

著者等紹介

寺井広樹[テライヒロキ]
1980年生まれ。怪談蒐集家。大学時代に事故物件に住んだ経験から霊感が強くなる。「怖い話」、「泣ける話」、「試し書き」の蒐集をライフワークとする。銚子電鉄とコラボして「お化け屋敷電車」をプロデュース

村神徳子[ムラカミノリコ]
作家・脚本家・脚本プロデュース・開運音楽プロデュース。「亜流の歴史」「霊伝説謎解き」を研究。早稲田大学第一文学部英米文学専修卒。12歳~年齢上限なしの作家集団「フライハイオフィス」代表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

岩手・福島・青森・秋田・山形・宮城の東北地元に実在する、心霊スポットに纏わる怪談を一挙に集めました。