魔術士オーフェンしゃべる無謀編〈5〉

個数:
電子版価格 ¥1,045
  • 電書あり

魔術士オーフェンしゃべる無謀編〈5〉

  • 提携先に11冊在庫がございます。(2020年01月20日 16時42分現在)
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 441p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784864720755
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

内容説明

若きエリート魔術士、マヨール・マクレディは嘆息した。「ベイジットを連れてきて!」妹の悪戯が成功し、母の癇癪が始まったのだ。“牙の塔”の教師であり、“死の絶叫”と呼ばれる魔術士、レティシャ・マクレディの癇癪が。ちょうど出かけようとしていたマヨールに母の相手をしている暇はない。だが、このまま放っておくほうが後々厄介だろう。仕方なく悪態をつきながら妹を説得する彼に、一つの影が忍び寄る。我が家の“女王”が片眉を上げ、不機嫌そうに指で腕を叩いていた。「一応聞きますけど、いつからいました?」これで今日はもう出かけられない。母の思い出話(という名の説教)が始まるから…。いつもの悪戯が“牙の塔”を揺るがす書き下ろし『また・毎度の話』を含む、激動と騒乱の短編11本収録!初登場キャラクター多数のドラマCDも付いてきます。

著者等紹介

秋田禎信[アキタヨシノブ]
1973年生まれ。17歳で第3回ファンタジア長編小説大賞・準入選。『ひとつ火の粉の雪の中』にて作家デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。