問題がどんどん消えていく奇跡の技法アルケミア―誰にでもできて、すぐに効く

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 225p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784864715232
  • NDC分類 147
  • Cコード C0011

内容説明

膨大な技法を21年かけて「たったひとつ」に統合した奇跡の技、ここに完成。想定外の方法で、問題が消えていきます。お釈迦様の理論を含め、すべてを解き明かす講義録同時収録。

目次

1 アルケミアとは(問題という現実を定義する「という現実」;極陽を割り出す ほか)
2 なぜ、アルケミアで問題が消えていくのか?(現状を測定する;不安定が不安をまねく。だから定位を持つ ほか)
3 アルケミアな人々(ひょんな出会いから、念願のロックボーカリストデビューを果たした;自分が想像しなかった営業職に就き、ナンバーワンに輝く ほか)
4 アルケミア開発秘話(「誰にでも効く技」を作るには、色んな人を受け入れること;「らくらくスマホ」のような技を目指す ほか)
5 アーク流セラピーのあり方(シャーマンという存在―リアリティの中で科学と呪術の両方を扱う;なぜセラピストがいるのか? ほか)

著者等紹介

安田隆[ヤスダタカシ]
1957年、兵庫県生まれ。ミュージシャン(ドラマー)として活躍するかたわら、東洋の医術や武術、瞑想法などを習得。1990年、横浜市に「気の整体術研究会」を設立。その後、マインド・テクノロジー(NLP)、プロセス指向心理学(P.O.P.)、現代催眠など、西洋の様々な療法を研究し、東洋と西洋の叡智に共通する原理を発見する。これにより体・心の悩み、運命のトラブル等を同じように扱える数々の技法を編み出す。95年、気の整体術研究会を包括する組織「THE ARK COMPANYジ・アーク・カンパニー」を設立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

chie

11
読後、心にぽっかり穴が開いたような気分でいます。これから、他の本を読む気になれない程です。これが、ゼロ化という現象だといいのだけど。2017/10/03

おやつ

4
淘汰圧という言葉が心に残った。2018/06/24

おやつ

4
う~~~ん。面白いことは確かなのだけれど、どう評価したらいいのだろう。技自体はNLPのビジュアル・スカッシュを洗練したもののように感じた。問題は問題と思うから問題なのであるから、葛藤の解消として効果のあるこの技法はとても意味があると思う。しかし、それでなぜ「なぜかうまくいく偶然のようなこと」が起こるのかがよくわからない。一応、説明されてはいるが私の理解力が足りないようだ。無意識化に起こした変化は理屈では想像つかない結果を呼び起こす、という意味になるのだろうか。2017/09/14

yuko🌿

1
問題の最悪(極陰)と最良(極陽)を考える時に、常識的な考えになってしまって、自分の感情から、本心からの答えになってないことがあるのだな〜と、本書のセッション例を読みながら感じました。これはとても大事な部分だと思います。自分で自分の問題に向き合う時に、もう一段階深くに本当の気持ちは隠れていないか感じたいと思いました。機会があればワークショップにも参加してみたいと思いました。2018/04/06

べりちゃん

1
面白い発想だ、試してもいいかも~♪2018/03/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12046981
  • ご注意事項