Knock-the-knowing<br> 有名女子中学「入試問題の大嘘」!証明写真で暴いてます―これは「自虐史観の大安売り」です!

個数:

Knock-the-knowing
有名女子中学「入試問題の大嘘」!証明写真で暴いてます―これは「自虐史観の大安売り」です!

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 201p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784864711814
  • NDC分類 210.6
  • Cコード C0021

内容説明

もはや中国でさえ言わなくなった、インチキ虐殺を取り上げる女子中学入試。桜蔭、女子学院、雙葉(女子中学御三家)、立教女学院、フェリス女学院などの社会科の入試をチェック!!入試問題を「まじめに勉強」したら?「洗脳教育」はここから始まっていた。

目次

第1部 入試問題を検証する(「創氏改名」「強制連行」などの真実は正反対;「満洲」が「中国」と別の国であることは小学生でも知っているはず;日本軍は捕虜に日給を払い、貯金までさせていた;「南京大虐殺」を入試問題に出すこと自体が犯罪行為;原爆被害さえ日本に責任があるとする驚くべき問題文)
第2部 反日プロパガンダに利用される入試問題(入試問題の勉強でまず母親が洗脳される;日本の歴史教育関係者は戦争の本質を知らない;公職追放により100万人以上の日本の指導者層が消された;「歴史問題」で日本からカネを引き出す中国、韓国;日本から中国へ流れた莫大な投資資金は近いうちに踏み倒される)

著者等紹介

黄文雄[コウブンユウ]
1938年台湾生まれ。早稲田大学商学部卒業。明治大学大学院修士課程修了。拓殖大学日本文化研究所客員教授。日本の文化・文明を高く評価し、戦後の自虐史観を払拭するための言論活動を続けている

水間政憲[ミズママサノリ]
1950年北海道生まれ。慶応大学法学部政治学科中退。近現代史の捏造史観の嘘を暴き、正しい歴史認識を訴えるためテレビや新聞報道に対する反証を一次史料に基づき調査研究している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。