龍馬を守った新撰組―禁断の幕末維新史

個数:
  • ポイントキャンペーン

龍馬を守った新撰組―禁断の幕末維新史

  • 加治 将一【著】
  • 価格 ¥1,728(本体¥1,600)
  • 水王舎(2017/07発売)
  • クリスマス ポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 32pt
  • ウェブストアに55冊在庫がございます。(2017年12月16日 03時09分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 358p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784864700757
  • NDC分類 210.58
  • Cコード C0021

内容説明

新撰組は龍馬の大政奉還路線を選んでいた。明治維新は英国が書いたシナリオとピタリと一致する。

目次

第1章 新撰組は尊皇攘夷の組織だった!?
第2章 新撰組大量粛清は会津との共謀
第3章 新撰組初代局長芹沢は水戸藩のゲバラだった
第4章 幕末を支配した英国情報網
第5章 龍馬と近藤勇は同志だった
第6章 脚本英国、メインキャスト勝海舟、徳川慶喜の明治維新

著者紹介

加治将一[カジマサカズ]
1948年、札幌生まれ。米国でビジネスを手がけ、帰国後、執筆活動に入る。また、世界有数のアンティーク・コインのコレクター(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

「禁断の幕末維新史」シリーズ、待望の第二弾!まだ誰も知らない事実が、この本で初めて明らかになる!

加治 将一[カジ マサカズ]
1948年、札幌生まれ。米国でビジネスを手掛け、帰国後、執筆活動に入る。著書に『幕末 維新の暗号』(祥伝社)、『西郷の貌』(祥伝社)など。