• ポイントキャンペーン

あなたのすぐ隣にいる中国のスパイ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 263p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784864102391
  • NDC分類 391.6
  • Cコード C0095

内容説明

日本国内に中国人スパイ3万人、ゲリラ予備軍10万人。サイバー攻撃、先端技術窃取、政界工作…世界を揺るがす、習近平のスパイ達のインテリジェンス能力。「日本をあと10年で消滅させる」、中国共産党による破壊工作のすべてを明かす。

目次

第1章 李春光事件は氷山の一角(スパイとは何なのか;中国人スパイの暗躍を世に知らしめた民主党政権と李春光 ほか)
第2章 嵌められても気づかない国会議員たち(世界のどこよりも簡単な日本政界工作;熱烈歓迎(訪中)の中身 ほか)
第3章 日本の経済援助が中国のスパイ活動を巨大化させた(中共と中国を混同する日本人;中共スパイの原点は周恩来 ほか)
第4章 欧米、台湾における中国スパイ事件(オーストラリアでは政権がスパイに壊滅させられかかった;日中文化交流事業の裏で暗躍する統一戦線部 ほか)
第5章 日本の安全保障は大丈夫か(自衛隊「防衛機密」保持の危うさ;世界最大の中国ネットインフラ企業「ファーウェイ」の正体 ほか)

著者等紹介

鳴霞[メイカ]
1957年、中国遼寧省瀋陽市(旧奉天市)生まれ。元中国共産党のエリートコースを歩むが、現在は日本に帰化。中学校で中国青年団のリーダーとなり、高校卒業後は東北の農村に下放され1979年に瀋陽市科技日本語学院に入学。1981年、中国航天部瀋陽市軍工企業の戦闘機・ミサイル製造現場(旧満州航空機株式会社)情報課日本語担当勤務。1982年来日、京都日本語学校を卒業し、兵庫・大阪の中国語学校で講師を務める。2002年から「月刊中国」主幹として、日本のマスコミが扱うことのない中国内部情報を精力的に発信し注目される(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

日本国内に中国人スパイ3万人、ゲリラ予備軍10万人。政治家から防衛省、大マスコミまで、浸透はこんなに進んでいる!

一章 李春光事件は氷山の一角
二章 嵌められても気づかない国会議員たち
三章 日本の経済援助が中国のスパイ活動を巨大化させた
四章 欧米、台湾における中国スパイ事件
五章 日本の安全保障は大丈夫か