図説日本の城郭シリーズ<br> 築城の名手 藤堂高虎

個数:

図説日本の城郭シリーズ
築城の名手 藤堂高虎

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年07月26日 11時08分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 201p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784864032254
  • NDC分類 521.82
  • Cコード C0021

内容説明

江戸城・大坂城などの縄張りを始め、層塔式天守・高石垣の技術・石垣上の多門櫓を考案するなど、“築城3名人”の一人と称されたその生涯と築城術を総覧する!

目次

序章 藤堂高虎とその家系
第1章 若き日の高虎と賎ヶ嶽の戦い
第2章 宇和島城の構築と関ヶ原合戦
第3章 膳所城・伏見城・今治城の構築
第4章 江戸城・駿府城・亀山城などを構築する
第5章 伊賀上野城・津城の構築
第6章 大坂冬の陣・夏の陣と大坂城の修築
第7章 高虎晩年の造営事業
第8章 高虎の最期と藤堂家の人々

著者等紹介

福井健二[フクイケンジ]
昭和12年(1937)、上野市(現伊賀市)生。上野本町通郵便局長を経て、現在、(公財)伊賀文化産業協会理事・伊賀中世城館調査会顧問。昭和50年、三重県文化奨励賞、平成5年、三銀ふるさと三重文化賞、平成27年、伊賀市市政功労賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。