レースの村

個数:
電子版価格 ¥1,540
  • 電書あり

レースの村

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年10月24日 10時00分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 187p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784863854598
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

内容説明

大学の友人サクマの帰省に同行したぼくは、そこで幽霊と暮らす奇妙な村人たちと出会う…(『幽霊番』)。女性だけの村で育った卯月と、「騙されちゃ、だめよ」と云い、突然いなくなってしまったハルカ。サナさんの秘密の儀式を偶然目撃した卯月は、自分の知らない世界があることに気づいてしまう…(『レースの村』)。夫との関係はいつも少しずれていると感じる杏子はバイト先の店長とのふとしたはずみで起こった出来事により…(『空まわりの観覧車』)。透明になった犬の夢二、病気がちで寝たきりの姉綾子とともに過ごす日々はあの雪の日のように儚い…(『透明になった犬の話』)。「ことばと」掲載の表題作を含む4編を収録。

著者等紹介

片島麦子[カタシマムギコ]
1972年広島県生まれ。小説家。著書に『中指の魔法』(講談社)、『銀杏アパート』『想いであずかり処にじや質店』(ポプラ社)がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

はる

50
装丁とamazonの紹介文に魅かれて読みましたが、思っていたのとは少し違う感じ。4つの短編それぞれが全く趣が異なるので、1冊の本としての感想は書きにくい。強いて言うなら、どの作品も作者の死生観が透けて見える感じかなあ。最後の「透明になった犬の話」が一番のお気に入り。切なくも温かい読後感で、文章も凄くいい。これだけでも良かったかも笑。2021/10/08

かもめ通信

22
書評サイト本が好き!を通じての頂き物。4つの作品を収録した短編集。学生たちの希薄な関係と、田舎の村の人たちの奇妙な連帯感。女たちが女であるが故に直面する様々な問題。夫婦の微妙なすれ違いなど、ありがちな、ありふれた世界を描いているようでいて、故意に軸をずらして、物事を斜め横からも眺めてみたらと薦めるような、ちょっと変わった読み心地。作者が見据えるこの先に、どんな世界が広がっていくのかも気になるところ。今後の作品が楽しみな作家に出会った。2021/06/10

あるぱか

4
図書館の新刊コーナーにあり、装丁に惹かれて手に取りました。なんだかとっても不思議な世界観が広がっていて少しだけホラーな雰囲気も感じました。潔白や処女性など、普段なかなか手にとらない内容だったので、そわそわしながら読み終わりました。2021/09/19

ムーミンママ

4
短編集。不思議な作品たちでした。『透明になった犬の話』は ほっこり。でも他の話は歪みが凄くて怖かった。「村」社会って ほんと怖いよね。2021/09/07

猿田彦

4
4短編夫々に違いアンソロジーを読んでいる気分になる。「レースの村」は女性だけの山〇会を連想させるが、望む人は受胎できる。この施設では全てが皆の合意のもと運営されているようで大切なことには触れてはいけない暗黙のルールが。見て見ぬふりができなければ出て行く以外ない、施設の秘密にはレースをかけたまま。美しい題には皮肉が散りばめられる。/人の死を予測できる透明な犬は、新生児の上に乗り死を暗示させる。母は赤ちゃんのために受診をさせるが母のほうに問題ありとされる。結果は問題なくいつの間にか犬は赤ちゃんから遠ざかる。2021/06/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17836747

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。