Woman’s Best<br> アンニョン、エレナ

個数:

Woman’s Best
アンニョン、エレナ

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年10月18日 15時02分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 235p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784863852334
  • NDC分類 929.13
  • Cコード C0097

内容説明

遠洋漁船に乗っていた父から港、港にエレナという子どもがいると聞かされた主人公は、その子らの人生が気になり旅に出る友人に自分の姉妹を探してくれるように頼む「アンニョン、エレナ」。生涯自分の取り分を得ることができなかった双子の兄と、何も望むことなく誰の妻になることもなく一人で生きる妹。その間ですべての幸せを手にしたかに見えながらも揺れ動く心情を抱えて生きる女性の物語「ある晴れやかな日の午後に」のほか珠玉の短編、7作品。

著者紹介

金仁淑[キムインスク]
1963年、ソウル生まれ。延世大学新聞放送学科卒。1983年、朝鮮日報新春文芸に選ばれ、創作活動を始める。韓国日報文学賞、現代文学賞、李箱文学賞、イス文学賞、大山文学賞などを受賞

和田景子[ワダケイコ]
1971年生まれ。2009年、第8回韓国文学翻訳新人賞(佳作)受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

【韓国で最も権威ある文学賞、李箱文学賞など数々の賞に輝く金仁淑の日本語版初出版】

遠洋漁船に乗っていた父から港、港にエレナという子どもがいると聞かされた主人公は、その子らの人生が気になり旅に出る友人に自分の姉妹を探してくれるように頼む「アンニョン、エレナ」。生涯自分の取り分を得ることができなかった双子の兄と、何も望むことなく誰の妻になることもなく一人で生きる妹。その間ですべての幸せを手にしたかに見えながらも揺れ動く心情を抱えて生きる女性の物語「ある晴れやかな日の午後に」のほか珠玉の短編、7作品。

金 仁 淑[キム インスク]
1963年、ソウル生まれ。延世大学新聞放送学科卒。1983年、朝鮮日報新春文芸に選ばれ、創作活動を始める。小説集に『共に歩む道』、『白刃と愛』、『ガラスの靴』、『ブラスバンドを待ちながら』、『その女の自叙伝』、長編小説に『血縁』、『炎』、『79?80年の冬から春の間』、『長い夜、短く近づく朝』、『だからあなたを抱きしめる』、『シドニー、その青い海に立つ』、『遠き道』、『陰、深い場所』、『花の記憶』、『偶然』、『ポンジ』などがある。韓国日報文学賞、現代文学賞、李箱文学賞、イス文学賞、大山文学賞などを受賞。

和田 景子[ワダ ケイコ]
1971年生まれ。日本エディタースクールで学んだ後、出版社勤務。
通勤時間を利用して始めた韓国語の音が好きになり、韓国のラジオや放送を視聴し始める。
2008年、延世大学語学堂短期留学、2009年、第八回韓国文学翻訳新人賞(佳作)受賞。
「コーリング・ユー」(「たべるのがおそい」vol.1)翻訳。

この商品が入っている本棚

1 ~ 2件/全2件