ボケてる暇はありません!!―認知症を予防する簡単な脳トレーニングとは…

個数:

ボケてる暇はありません!!―認知症を予防する簡単な脳トレーニングとは…

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年02月23日 05時31分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 122p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784863511453
  • NDC分類 493.75
  • Cコード C3036

内容説明

認知症は、「現代の生活習慣病」と考えられます。その原因は、メタボ、ストレス、そして、無感動な人生です。それをどのように防ぐのか、そのポイントはどこにあるのか?本書がその効果的な脳トレ方法を示します。効果的な脳のトレーニングはあるのか?どのようにトレーニングすればよいのか?なぜ、認知症の原因となるアミロイドは脳に溜まっていくのか?なぜ神経細胞が壊れ、神経ホルモンが減っていくのか…?脳トレがあなたの老後を救います!!

目次

認知症予防の第1段階はメタボトレーニング(代謝が落ちるとアミロイドが増える;脳の余りものがアミロイド ほか)
認知症が心配な第2段階はストレストレーニング(アルツハイマー病の第一関門は大脳辺縁系;ストレスが体内の余りものを腐らせる ほか)
認知症が進行してきた第3段階はイベントトレーニング(アルツハイマー病の最後の砦は前頭葉;前頭葉は大脳辺縁系を助ける ほか)
3つのトレーニングで認知症を遠ざける(大脳辺縁系と前頭葉の強化が大切;大脳辺縁系と前頭葉の強化で“可愛い”認知症になれる ほか)
認知症30日間養生訓

著者等紹介

渡辺正樹[ワタナベマサキ]
渡辺クリニック・院長。内科認定医、神経内科認定医、脳卒中学会評議員、動脈硬化学会評議員。1958年三重県四日市市に生まれる。1985年名古屋大学医学部卒、名古屋第一赤十字病院にて研修。1994年名古屋大学神経内科博士号取得。1995年名古屋第一赤十字病院(1997年より副部長)。2000年エスエル医療グループに参加(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。