認知症のADLとBPSD評価測度

個数:

認知症のADLとBPSD評価測度

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A4判/ページ数 79p/高さ 30cm
  • 商品コード 9784863510500
  • NDC分類 493.75
  • Cコード C3036

内容説明

認知機能障害に伴うADLの障害とその程度、またその障害によって併発するBPSDによる高齢者の生活状況を明らかにすることが期待できる。信頼性や妥当性が確保され、その使い勝手も簡便である。認知機能障害がある高齢者に対して、ADLやBPSDの状態を適切かつ包括的に評価できる。ケアプラン作成時に的確な情報を提供し、多職種間で共通に活用できる。

目次

第1章 認知症のADL障害と行動・心理症状(認知症の基本症状;認知症とADL障害;認知症とBPSD)
第2章 認知症の評価測度(評価時の留意点;認知機能評価測度;BPSD評価測度;ADL評価測度)
第3章 ADL‐CogとBPS‐Cogの開発(開発の目的;「認知症高齢者の日常生活自立度」の検証)
第4章 ADL‐CogとBPS‐Cogの評価マニュアル(2つの測度の基本的な考え方;新評価票の測定方法;新評価票の使いやすさに関するアンケート調査;「認知機能障害に伴う日常生活動作評価票」の評価;「日常生活上での行動・心理症状評価票」の評価;Q&A)