学童期の感覚統合遊び―学童保育と作業療法士のコラボレーション

個数:

学童期の感覚統合遊び―学童保育と作業療法士のコラボレーション

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 161p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784863422742
  • NDC分類 378
  • Cコード C0037

内容説明

画期的な学童保育指導員と作業療法士のコラボ!明日からすぐできる28遊び。「ボール遊び禁止」やスマホなど、カラダを使った遊びの機会が少なくなったなかで、学童保育指導員と作業療法士の感覚統合遊びで、子どもたちに育んでほしい力をつける。

目次

1 学童保育と放課後の遊び(子どもの放課後と遊び;子どもの発達と遊び;「楽しみ」ながら「発達」する;仲間とともに育ち合う;子どもの遊びを支援する上で大切なこと)
2 感覚統合のおはなし(基礎理論)(感覚統合とは?;感覚統合理論のモデル;感覚統合理論を保育・家庭生活に活かすための原則)
3 子どもの発達を促す感覚統合遊び(外遊び;室内遊び;伝承遊び)

著者等紹介

太田篤志[オオタアツシ]
株式会社アニマシオン・プレイジム代表、姫路獨協大学医療保健学部客員教授。日本感覚統合学会理事、日本スヌーズレン協会理事、日本自閉症スペクトラム学会理事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。