近代チベット史叢書<br> 英支西蔵問題交渉略史

個数:
  • ポイントキャンペーン

近代チベット史叢書
英支西蔵問題交渉略史

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年04月02日 03時50分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 245p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784863301535
  • NDC分類 222.9
  • Cコード C0322

内容説明

19世紀末から20世紀初頭、チベットは列強の覇権争いの舞台となっていた!インドを抑え勢力を広げるイギリスと、チベット支配の手をゆるめない清朝。そして清朝を取り込み南下しようとするロシア。さらにネパールやモンゴルなども絡み、情勢は複雑な様相を呈していた。それぞれの国は何を求め、どのように決断し、どのような駆け引きをしたのか?附録としてチベットの高僧の一覧と系譜をまとめた「西蔵各ラマ教主事紀」も収める。現代の読者にも読みやすいよう現代表記(新字・新かな)に改めた改訂版。

目次

第1章 英支交渉発生以前に於ける蔵支関係概略
第2章 清末西蔵問題に関する英蔵支間条約締結
第3章 康地内属始末と清末に於ける川辺経略
第4章 清末四川軍入蔵とダライラマの亡命
第5章 ダライ出亡後の英支西蔵問題交渉
第6章 西蔵独立運動と蒙蔵関係
第7章 シムラ会議
第8章 西蔵軍の川辺攻略と停戦議約始末
第9章 民国七年後英支西蔵問題交渉経過
第10章 西蔵問題に対する各方面意見
第11章 結論