近代チベット史叢書<br> 西蔵(チベット)―過去と現在

個数:

近代チベット史叢書
西蔵(チベット)―過去と現在

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ A5判/ページ数 329p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784863300279
  • NDC分類 222.9
  • Cコード C0322

目次

緒言
境界・面積・人口
地形区分
湖沼・気候・通商ルート
初期の歴史
僧王政治
ダライ=ラマ
英国陸軍の遠征
チュンビ渓谷管理
タシ=ラマ訪問
支那の優勢
ブータンと条約締結
東北辺境の保全
ダライ=ラマの印度蒙塵
今上ダライ=ラマ
シムラ会議
世界大戦時代
自治のチベット
ラサゆきの使命
政策問題
使命の結末
チベットにおける支那勢力
日本とロシア
モンゴル
ネパール
英国国策の大方針
補足的提言

著者等紹介

ベル,チャールス[ベル,チャールス][Bell,Charles Alfred]
サー・チャールズ・アルフレッド・ベル。英国人外交官・チベット学者。英領インドのカルカッタ生まれ。1908年シッキム藩王国の政務官となり、ブータンやチベットにも影響力を持った。1910年、亡命中のダライラマ13世と会見。以後数度にわたりチベットを訪問(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。