村野藤吾と俵田明―革新の建築家と実業家

個数:

村野藤吾と俵田明―革新の建築家と実業家

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2022年01月23日 09時43分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 300p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784863292284
  • NDC分類 289.1
  • Cコード C0021

内容説明

維新の震源地という風土が育んだ進取の気性で、産業と建築に込められた彼らの精神を私たちはどう継承すればよいのか。

目次

1 未完の維新
2 二人の足跡
3 渡邊翁記念会館
4 村野作品を俯瞰する
5 戦後の風景
6 継承される文化

著者等紹介

堀雅昭[ホリマサアキ]
1962年、山口県宇部市生まれ。山口大学理学部卒。作家。著書に『戦争歌が映す近代』(葦書房)。『杉山茂丸伝』、『ハワイに渡った海賊たち』『中原中也と維新の影』、『井上馨〈開明的ナショナリズム〉』、『靖国の源流』、『靖国誕生〈幕末動乱から生まれた招魂社〉』など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。