維新の残り火・近代の原風景

個数:

維新の残り火・近代の原風景

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【重要なご案内】
    緊急事態宣言の影響で、出版社やメーカー等からお取り寄せの商品などの入手状況がつかみにくい状況となっております。
    ご注文から3週間程度しても入荷が見込めないご注文品は、大変勝手ながらご注文を解約させていただきます。
    予めご了承のうえご注文をお願い申し上げます。


  • サイズ B6判/ページ数 226p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784863292086
  • NDC分類 210.58
  • Cコード C0021

内容説明

私たちの近代は、どのように始まったのか。勝者のつまずき、敗者の無念は今、生かされているのか。歴史の現場を歩き、今と過去をつなげる「残り火」に目を凝らした出色の「維新史ルポ」。中国新聞の好評連載を加筆・再構成。

目次

第1章 グローバリゼーション(下田踏海と華夷思想 吉田松陰;黒船の日本人 サム・パッチこと仙太郎 ほか)
第2章 ナショナリズムとテロリズム(横議のリベラル 阿部正弘の挙;対外危機と真宗説法 僧月性 ほか)
第3章 敗者の系譜(悲運の奇兵隊総督 赤禰武人;幕長戦争一 浜田藩から鶴田藩へ ほか)
第4章 近代の原風景(変遷する勤王 頼山陽という鏡;武士に引導を渡した男 大村益次郎 ほか)

著者等紹介

山城滋[ヤマシロシゲル]
1952年、山口県生まれ。中国新聞社の本社(広島)と支社局で自治、農山村、漁業などの問題を追う。防長本社代表、編集局長、備後本社代表を経て2017年から特別編集委員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。