FUKUOKA Uブックレット
現代社会はどこに向かうか―生きるリアリティの崩壊と再生

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 59p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784863290761
  • NDC分類 361.04
  • Cコード C0036

内容説明

「転換期」といわれて久しい。「近代」は暮れなずみながら、なお影を長く伸ばし、来るべき時代の姿は定かではない。しかし…。福岡ユネスコ・トークライブ講演録。

目次

二つの無差別殺人事件
未来の喪失
縮小する世代間ギャップ
「まなざしの不在」の地獄
大爆発期としての近代
変曲点としての現代
GMの君臨と破綻
マーケットの無限化
大量生産・大量消費・大量廃棄
フィクションの時代
せめぎあう二つのベクトル
征服から共存へ
リアリティへの飢え
新たな時代に向けて

著者等紹介

見田宗介[ミタムネスケ]
1937年東京生まれ。社会学者。東京大学名誉教授。真木悠介の筆名での著書もある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。