鯨取り絵物語

個数:

鯨取り絵物語

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ A5判/ページ数 294p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784863290105
  • NDC分類 664.9
  • Cコード C0021

内容説明

鯨絵を読む!捕獲・解体・信仰そして食文化―かつて鯨とともに生き、それを誇りとした日本人の姿がここにある。捕鯨図説の中で最も秀麗にして最高傑作、絵巻「鯨魚〓(らん)笑録」を完全収録。

目次

第1章 日本の捕鯨文化(日本人と鯨の出会い―初期捕鯨時代;鯨組による日本独自の捕鯨法の確立―古式捕鯨業時代;世界の海へ―近代捕鯨業時代)
第2章 捕鯨図を読む―『勇魚取絵詞』(捕鯨図の世界;捕鯨図『勇魚取絵詞』を読む)
第3章 鯨の恩恵(鯨とくらし;鯨と信仰)
第4章 資料編―「鯨魚〓(らん)笑録」(「鯨魚〓(らん)笑録」翻刻
「鯨魚〓(らん)笑録」解題)

著者等紹介

中園成生[ナカゾノシゲオ]
昭和38年(1963)福岡市生まれ。熊本大学民俗学研究室卒業。福岡県、佐賀県内で文化財業務に従事後、現在平戸市生月町博物館・島の館学芸員。日本民俗学会会員

安永浩[ヤスナガヒロシ]
昭和50年(1975)佐賀県生まれ。九州大学文学部史学科卒業。教職を経て、佐賀県立名護屋城博物館学芸員。九州大学総合研究博物館専門研究員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

orangepelican

0
私のように不勉強な人間には、難しい漢字や図書名のルビがなかったりで読むのがつらい部分もあるのですが、捕鯨に関する歴史的資料が口絵とともに多数解説されており、大変に興味深い内容でした。往時の捕鯨の姿を垣間見ることができました。2013/10/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/107153
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。