労判Selection<br> 改訂版 最高裁重要労働判例―労使の視点で読む (改訂版)

個数:

労判Selection
改訂版 最高裁重要労働判例―労使の視点で読む (改訂版)

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2024年07月22日 19時54分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 362p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784863261495
  • NDC分類 366.18
  • Cコード C2032

内容説明

労使の弁護士が説く重要22判例の論点と現代的意義。判例を若干入れ替えた改訂版。

目次

最高裁労働判例の歩みと展望―最高裁重要労働判例22選(労働基準法上の労働者―藤沢労基署長事件;労働時間概念―三菱重工業長崎造船所事件;時間外労働義務―日立製作所武蔵工場事件;過労自殺―電通事件 ほか)
社会の動向と労働判例の変遷・役割(労働判例の意義と役割およびその限界;賢者の下す感動を与える労働判例;労働契約関係を取り巻く諸条件と労働判例;労働判例の変遷と発展)

著者等紹介

高井伸夫[タカイノブオ]
弁護士

岡芹健夫[オカゼリタケオ]
弁護士

宮里邦雄[ミヤザトクニオ]
弁護士、東京共同法律事務所代表。1939年生まれ。63年東京大学法学部卒業。65年弁護士登録(東京弁護士会)。労働者・労働組合の代理人として数多くの労働事件を担当。02年より12年日本労働弁護団会長、04年より07年まで東京大学法科大学院客員教授(労働法)

千種秀夫[チクサヒデオ]
弁護士、日本法律家協会会長・桐蔭横浜大学法科大学院名誉院長・元最高裁判所判事。1932年生まれ。53年東京大学法学部卒業。67年最高裁判所調査官、83年東京地方裁判所判事、86年法務省民事局長、89年東京高等裁判所判事、92年最高裁判所事務総長、93年最高裁判所判事、02年定年退官、同年弁護士登録(第一東京弁護士会)。02年桐蔭横浜大学特任教授、04年同大学院法務研究科研究科長、07年日本法律家協会会長、08年桐蔭横浜大学名誉教授並びに法科大学院名誉院長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。