俺たちの「戦力外通告」

個数:
電子版価格 ¥1,404
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

俺たちの「戦力外通告」

  • 高森 勇旗【著】
  • 価格 ¥1,404(本体¥1,300)
  • ウェッジ(2017/12発売)
  • シルバーウィーク秋の全店ポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 26pt
  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2018年09月20日 02時23分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 208p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784863101944
  • NDC分類 783.7
  • Cコード C0075

内容説明

プロ野球で戦った経験こそが誇りであり、未来への動機である―戦力外通告を受けた元・プロ野球選手25人に、自身も同じ経験を持つ著者が、インタビュー。雑誌「Wedge」の人気連載を書籍化!

目次

第1章 「戦力外通告」
第2章 インタビュー・25人の「戦力外通告」(松家卓弘―「究極の文武両道」右腕が捨てたかった「東大卒」の肩書き;井川慶―ダイエットで引退撤回、阪神の大エース・井川慶の生き方;奥村武博―史上初、プロ野球選手から公認会計士になった男;山崎武司―“頭脳戦”でクビからホームラン王へ這い上がった天才打者;石井琢朗―横浜日本一の立役者が広島移籍で得たもの;川上憲伸―中日黄金期の絶対的エースがこだわる「辞め際」;中村紀洋―引退試合を拒絶し“生涯現役”貫く稀代のホームランアーティスト;渡辺俊介―中学野球部補欠から世界一まで上り詰めたサブマリン右腕;岩村明憲―「ミスタースワローズ」が独立リーグを選んだワケ;屋鋪要―引退後に「鉄ちゃん」として名を上げた元盗塁王 ほか)

著者等紹介

高森勇旗[タカモリユウキ]
1988年生まれ。富山県高岡市出身。中京高校から2006年横浜ベイスターズに高校生ドラフト4位で入団。田中将大、坂本勇人、梶谷隆幸らと同学年。12年戦力外通告を受けて引退。ライター、アナリスト、マネジメントコーチなど引退後の仕事は多岐にわたる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件