社会学的思考の歴史―社会学は何をどう見てきたのか

個数:
  • ポイントキャンペーン

社会学的思考の歴史―社会学は何をどう見てきたのか

  • 提携先に3冊在庫がございます。(2021年11月28日 05時31分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 168p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784862833266
  • NDC分類 361.2
  • Cコード C3036

出版社内容情報

歴史というパースペクティブは、まさに今はもうここにはないものを見ようとする努力である。17世紀ホッブズから20世紀フーコーまで、社会学的思考の歴史をたどり、社会学の「精神」を学ぶ。

目次

第1章 社会学前史―契約説、政治経済学、社会主義そして社会学
第2章 カール・マルクスを読む―『資本論』第1巻
第3章 エミール・デュルケームを読む(1)―『社会分業論』
第4章 エミール・デュルケールを読む(2)―『自殺論』
第5章 マックス・ウェーバーを読む―『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』
第6章 タルコット・パーソンズを読む―『社会的行為の構造』
第7章 シュッツとベッカーを読む―『社会的世界の意味構成』と『アウトサイダーズ』
第8章 ガーフィンケル、会話分析そして社会的構築主義を読む―『エスノメソドロジー研究』と『社会問題の構築』
第9章 ルーマンとハーバーマスを読む―『社会システム論』と『コミュニケーション的行為論』
第10章 ミシェル・フーコーを読む―『監獄の誕生』『生政治の誕生』ほか

著者等紹介

田中耕一[タナカコウイチ]
1955年生まれ。慶應義塾大学法学部政治学科卒業。早稲田大学大学院文学研究科社会学専攻博士後期課程単位取得退学。博士(社会学)。現職、関西学院大学社会学部教授。専攻、社会学理論、現代社会論、社会学史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Go Extreme

2
歴史と社会のパースペクティブ 社会学前史 カール・マルクス─資本論 エミール・デュルケーム─社会分業論・自殺論 マックス・ウェーバー─プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神 タルコット・パーソンズ─社会的行為の構造 シュッツとベッカー─社会的世界の意味構成とアウトサイダーズ ガーフィンケル、会話分析そして社会的構築主義─エスノメソドロジー研究と社会問題の構築 ルーマンとハーバーマス─社会システム論とコミュニケーション的行為論 ミシェル・フーコー─監獄の誕生・政治の誕生2021/10/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18641844

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。