死とスピリチュアルケア論考

個数:

死とスピリチュアルケア論考

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年08月03日 06時55分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 367p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784862832832
  • NDC分類 490.14
  • Cコード C3047

出版社内容情報

死の臨床現場が抱える問題に対しスピリチュアルな側面からできる援助とは。スピリチュアルケアの可能性を追求した研究の集大成。

目次

第1部 死と向き合う(魂の遍歴―「スピリチュアリティ」の探求;スピリチュアリティ覚醒のメカニズム;死にゆく人の宗教性を支える ほか)
第2部 スピリチュアルケア(スピリチュアリティと自己喪失―自己を求めて;医療におけるスピリチュアルケア・モデルの構築;スピリチュアルケアにおける「ケアすること」と「ケアされること」の本質的問題)
第3部 日本人へのスピリチュアルケアの可能性(日本人の古層のスピリチュアリティを求めて―『竹取物語』を資料にして;スピリチュアルケアへの宗教の貢献;医療と人権―自己選択権をめぐって)

著者等紹介

窪寺俊之[クボテラトシユキ]
1939年生まれ、埼玉大学、東京都立大学大学院に学び、米国エモリー大学神学研究科を修了(M.Div.)、コロンビア神学校神学研究科修了(Th.M.)、博士(大阪大学)、米国リッチモンド記念病院元チャプレン、米国イーストベイ・フリー・メソジスト教会元牧師、淀川キリスト教病院元チャプレン、関西学院大学神学部元教授、聖学院大学大学院元教授、現在、客員教授。スピリチュアルケア学、死生学、牧会学。日本スピリチュアルケア学会副理事長、日本臨床死生学会常任理事、日本臨床宗教師会副会長、日本ホスピス財団評議員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。