The Grammar of Kansai Vernacular Japanese

個数:

The Grammar of Kansai Vernacular Japanese

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年10月26日 05時11分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 172p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784862832726
  • NDC分類 818.6
  • Cコード C1082

目次

The Nature of Vernacular Language
The Structure of Vernacular Language
The Copula
More Copula Expressions
Basic Verb Forms
The Verbal Negative Suffixes
More Verbal Patterns
Sentence‐Final Particles
って
Expressions of Vagueness
The Special Status of「ん」
Abbreviation,Reduction and Omission
Patterns Seen Adjectives and Verbs

著者等紹介

ヘファナン,ケビン[ヘファナン,ケビン] [Heffernan,Kevin]
関西学院大学総合政策学部教授。1970年カナダ生まれ。1991年に交換留学生として初来日。トロント大学にて博士号(言語学)を取得。2009年より現職。専門分野は日本語における言語変化や口語的バリエーションの研究(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

日本語、特に関西弁における現代の言語変化や口語的バリエーションを、具体的な例を挙げて言語学に基づき解説。