開発途上国で学ぶ子どもたち―マクロ政策に資するミクロな修学実態分析

個数:

開発途上国で学ぶ子どもたち―マクロ政策に資するミクロな修学実態分析

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年08月03日 06時04分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 306p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784862832634
  • NDC分類 372
  • Cコード C3037

出版社内容情報

アジア、アフリカ、ラテンアメリカ地域に位置する10カ国を対象とした教育開発のミクロな修学実態調査

はじめに 個々の子どもたちに着目した、修学実態分析の意義
研究対象国
序 章 子どもたちを取り巻く、修学状況の変遷
第1章 小学校でつまずくホンジュラス地方都市の子どもたち
第2章 エルサルバドル地方都市の少女たちの足跡
第3章 ボリビア多民族国における児童の転校要因とその特性
第4章 「休学」を活用するマラウイの女子生徒たち─マラウイの中等学校の縦断的修学記録から
第5章 ストレートに進級できない、ザンビア中等教育の生徒たち
第6章 ウガンダにおける初等教育の内部効率性
第7章 ラオス初等教育における民族・地域格差─小学校におけるラオス少数民族の子どもたち
第8章 カンボジアの初中等教育における就学継続の阻害要因─生徒の「語り(ナラティブ)」から読み取る
第9章 ネパールにおける「質の高い教育」を求めるダイナミズムとその背後に潜む影
第10章 ミャンマー初等教育における子どもたちの修学軌跡─個別の社会経済的地位の違いに着目して
終章 Education 2030に向けてミクロな修学実態分析がもたらし得る可能性─座談会での記録から
あとがき
略語表
索引

關谷 武司[セキヤ タケシ]
編集

目次

子どもたちを取り巻く、修学状況の変遷
小学校でつまずくホンジュラス地方都市の子どもたち
エルサルバドル地方都市の少女たちの足跡
ボリビア多民族国における児童の転校要因とその特性
「休学」を活用するマラウイの女子生徒たち―マラウイの中等学校の縦断的修学記録から
ストレートに進級できない、ザンビア中等教育の生徒たち
ウガンダにおける初等教育の内部効率性
ラオス初等教育における民族・地域格差―小学校におけるラオス少数民族の子どもたち
カンボジアの初中等教育における就学継続の阻害要因―生徒の「語り(ナラティブ)」から読み取る
ネパールにおける「質の高い教育」を求めるダイナミズムとその背後に潜む影
ミャンマー初等教育における子どもたちの修学軌跡―個別の社会経済的地位の違いに着目して〔ほか〕

著者等紹介

關谷武司[セキヤタケシ]
関西学院大学国際学部教授。専門分野:国際教育開発/プロジェクト計画立案/モニタリング・評価(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。