勝率9割の選択―運に振りまわされず最善を選び、行動する方法

個数:

勝率9割の選択―運に振りまわされず最善を選び、行動する方法

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年08月18日 07時50分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 182p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784862804174
  • NDC分類 159
  • Cコード C0030

内容説明

人生のすべてを賭けて勝負し、勝ち続けてきた男は、何を考え、どう動くのか?失敗しない選択とは?運をマネジメントする方法とは?メンタルを強くする手段とは?それを知る術が、ここにある。

目次

第1章 勝ち続けるための決断術(今のベストはなにか?;メモで自分をロジカル化する ほか)
第2章 全勝をもぎとる行動力(先月の自分に勝てる自分をつくれ;「勝ち」にこだわるな、「勝つ準備」にこだわれ ほか)
第3章 ブレないメンタルで心理戦を支配せよ(ギリギリの環境に身を置け;ご褒美で自分をコントロールする ほか)
第4章 勝つ思考回路で勝ちグセをつくれ(理論と経験をバランスよく成長させよ;場数を踏んで勝負勘を養え ほか)
第5章 運にもてあそばれる人 運をマネジメントする人(「運にもてあそばれる」のはこのタイプ;運の「いい人」「悪い人」は存在しない ほか)

著者等紹介

プロギャンブラーのぶき[プロギャンブラーノブキ]
1971年、東京生まれ。大学在学中からアルバイトを掛け持ちし、25歳のときに起業資金1000万円をつくる。計800冊の専門洋書から独学でギャンブルを学ぶ。日本の家も全て引き払い、バックパックひとつで世界中を旅しながらギャンブルで食べていく生活。東日本大震災が起きた際は、ラスベガスでギャンブラーからの義援金集めを行う。ボランティア活動をするため一時帰国(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Tsuyoshi

63
プロギャンブラーである著者による指南書。主にメンタル面での著述がメインにあり参照になる部分も多かった。「運はあくまで確率・統計的なもの。原因分析を確実に行う事でしか勝率を上げれない」「理論と経験をバランスよく行う」「不安をエンターテイメントにする」「日頃の選択一つにとってもベストな選択を意識する」「ご褒美を設定する」等々。2018/04/08

kubottar

12
日本人に生まれたことだけで世界トップ5%に入る幸運の持ち主だというところに感動した。不況だなんだいってるが何か違うよねソレ2014/11/02

ショウジ

7
カジノというギャンブルで生きている人の話ですが、投資やトレードにも生かせる考え方がとてもあります。ギャンブルもトレードも感情に左右されず、行動し続けることが大切であると感じました。『「想定外」を消せ!』の1節では東日本大震災発生当時、よく「想定外でした。」と言っていた方たちを思い出しました。想定外などと言わなくなるまで準備をしていこうと改めて心に焼き付けました。2015/09/14

楓音

5
著者はプロギャンブラーの方。 ギャンブルは50:50と思ったら間違いで、 勝負の場所に出るまでに勝率は上げられる。 この本にはモチベーションについての考え方、 成功についての考え方、 予想外の出来事についてどう対処するかなど 人生やビジネスに役立つ考え方が載っていました。 ひさびさに読んだ本が良い本で良かった。(´∀`)2018/09/30

4
人生とは今の連続で、その「今」をベストに生きることが都度重要となる。自分の人生なので、自分で考え抜く力が必要となる。実力分の自信を持って、運もそこに加えていく。前の自分を超えるような自分であるための環境やオーラが大切となる。底と勝ちパターンを知ることは自分の成長に繋がっていくと感じた。相手との関係をコントロールできるような場数もふんでいきたいと思った。理論書なら100冊以上読む必要があるという。マネーラインや可能性についても書かれている。2018/03/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8229271

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。