カスタマーサクセスとは何か―日本企業にこそ必要な「これからの顧客との付き合い方」

個数:
電子版価格 ¥1,980
  • 電書あり

カスタマーサクセスとは何か―日本企業にこそ必要な「これからの顧客との付き合い方」

  • ウェブストアに23冊在庫がございます。(2021年09月25日 16時52分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 245p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784862762689
  • NDC分類 675
  • Cコード C0034

内容説明

「売り切りモデル」が行き詰まり、新たな経済原理が支配する世界で日本企業はなぜ、どのように変わらなければならないのか。これからのビジネスにおける最重要課題を明解に語る。

目次

プロローグ ウォルマートの決断(前編)
第1章 日本企業にこそカスタマーサクセスが必須である理由
第2章 カスタマーサクセスとはいったい何か
第3章 日本におけるカスタマーサクセスの現状
エピローグ ウォルマートの決断(後編)
付録 キャリアとしてのカスタマーサクセス

著者等紹介

弘子ラザヴィ[ヒロコラザヴィ]
経営コンサルタント。サクセスラボ株式会社代表取締役。一橋大学経営大学院修士課程修了。大学3年次に日本公認会計士二次試験合格。公認会計士として数多くの企業実務に触れたのち、経営コンサルタントに転じる。ボストンコンサルティンググループでは全社変革・企業再生プロジェクトを、シグマクシスではデジタル戦略プロジェクトを多数リード。2017年、スタンフォード経営大学院の起業家養成プログラムIgniteに参加するためシリコンバレーに在住した時にカスタマーサクセスに出会う。帰国後、サクセスラボ株式会社を設立。シリコンバレーで築いたネットワークを活かし、カスタマーサクセスに本気で取り組む日本企業を支援している。また日本で活躍するビジネスパーソンに向けた情報サイト「Success Japan」の運営などを通じ、カスタマーサクセス市場の活性に努めている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

徒花

121
まあまあ。商品ごとに売り切って終わるのではなく、購入後の顧客との関係性が永続的に続く、これからの時代のスタンダードになるだろう企業と顧客の関係づくりについて開設した一冊。割と丁寧に細かく書かれているんだけど、どうしてもカタカナ用語が多くて、初歩の初歩のところで説明がされていないのがちょい不親切。あと若干「上から目線」を感じさせる文章なのも気になるところ。ただ、本当に今後はこういうビジネスモデルじゃないと生き残れないんだろうなあというのはここのところヒシヒシと感じるから、勉強にはなる。2020/08/24

Kentaro

37
アマゾンプライムが典型だが、カスタマーサクセスの代表例がリテンションモデルだ。これは、モノ売り切りモデルに比べて事業の舵取りが複雑化し難易度も上がる。しかし「リテンション=カスタマーを虜にする」ことに成功すれば、競争優位に立ちやすいモデルだと言える。 競争の舞台がリテンションモデルにシフトすると、既存サプライチェーン自体の価値が減退する。なぜなら、モノを従来のように店頭に並べて販売する必要性と重要性が激減するからだ。ソフトウェアは、今ではベンダーのホームページから直接ダウンロードできる。2020/08/01

スプリント

10
あちこちで聞くようになった「カスタマーサクセス」について実例とその戦略を解説した本です。言葉が陳腐化する前に定着するとよいのですが。2019/12/10

えんど

10
青本より具体で読みやすくよかった。概念理解するのはこれだけでいいかなくらいの印象。エフォ ートレスの相関の話は経験上もそう感じてたので納得2019/12/05

watabou

9
消費思考が物量から価値主義に移行している昨今、既存顧客の関係構築に尽力するリテンションモデルは大事だ。モデル形成は単発ではなく、連綿と続くサイクルの中で形成されていく。2020/10/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14012102

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。