評伝 小川国夫―至近距離から

個数:

評伝 小川国夫―至近距離から

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2022年08月11日 11時07分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 170p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784862659606
  • NDC分類 910.268
  • Cコード C0095

内容説明

小川国夫との五十年に及ぶ親交を「カミソリの刃のうえを歩くようなこと」と記す著者しか書き得ない、作家の素顔と作品の構造との関わり。小川文学の根幹に迫る評伝の完成。

目次

性情の闇から
こだわる人からの質問に答える
感覚表現による“造形”
「黒馬に新しい日を」における自伝的真実について
町の人々の眼
死をどのように考えていたか
わたしは生きられている
追記

著者等紹介

山本恵一郎[ヤマモトケイイチロウ]
1937年生まれ。1968年小川国夫と初めて会い、以降年譜制作、評伝を執筆(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。