政治理論とは何か

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 309,/高さ 22cm
  • 商品コード 9784862580887
  • NDC分類 311.1
  • Cコード C3031

目次

序 政治理論とは何か
第1章 分析的政治哲学の方法とその擁護
第2章 政治/政治的なるものの政治理論
第3章 世界観としての政治理論
第4章 現実政治と政治理論
第5章 政治理論の歴史
第6章 「政治理論」と政治学―規範分析の方法論のために
第7章 政治理論と政治思想史―J・G・A・ポーコックと「ケンブリッジ学派」
第8章 法哲学からみた政治理論―ロールズと合理的選択理論を手がかりに
第9章 社会的正義の情報的基礎―社会的選択理論からの接近
第10章 政治理論の応答性とその危機―脱政治への志向がもたらしたもの

著者等紹介

井上彰[イノウエアキラ]
1975年生まれ。立命館大学大学院先端総合学術研究科准教授。政治哲学・倫理学。東京大学大学院総合文化研究科国際社会科学専攻博士課程単位取得退学、オーストラリア国立大学大学院社会科学研究校哲学科博士課程修了、Ph.D.(Philosophy)

田村哲樹[タムラテツキ]
1970年生まれ。名古屋大学大学院法学研究科教授。政治学・政治理論。名古屋大学大学院法学研究科博士後期課程修了、博士(法学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

えむ

1
「政治理論」に関する様々な論点について、広くいろいろな立場に立つ研究者によって書かれた論考をあつめた研究書。特に後半5章が隣接領域の研究者による執筆となっているが、かなり刺激的な議論が展開されており、政治理論の開放性と閉鎖性を実感することができた。2018/10/12

check mate

0
最後の盛山論文はいったい2018/11/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8535208

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。