皆殺し映画通信―地獄へ行くぞ!あなたの知らない映画の世界

個数:
電子版価格 ¥1,782
  • 電書あり

皆殺し映画通信―地獄へ行くぞ!あなたの知らない映画の世界

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年08月14日 01時23分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 336p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784862555861
  • NDC分類 778.21
  • Cコード C0074

内容説明

ありがとう平成、こんにちは令和!時代が変われば映画も変わる…日本映画の飽くなき進化を見届けよ!!今が花盛り2.5次元系映画、底抜けAI映画、弁当ファシズム映画、まだ見ぬ巨匠がひそむ地方映画、年に一度は必ずあるバトロワ映画…日本映画54本。

目次

河童2 Kappa 2‐But,we have to rest.
カイジ ファイナルゲーム
明日、キミのいない世界
ラストレター
記憶屋 あなたを忘れない
AI崩壊
いただきます ここは、発酵の楽園
ヲタクに恋は難しい
バイバイ、ヴァンプ!
シグナル100〔ほか〕

著者等紹介

柳下毅一郎[ヤナシタキイチロウ]
1963年大阪府生まれ。雑誌編集者を経て英米文学翻訳家・映画評論家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Gen Kato

2
現代日本映画批評として最高のシリーズ。今回も読みながら「ああ、観たくないわ、観ちゃいかんわこりゃ」とお腹いっぱいになりました。しかし幸福の科学映画に関しては柳下さんの文章力でついつい観たいような気になってしまうんですが(危険)2021/05/02

Mr.deep

2
コロナ禍でもいつもと変わらぬいい意味での通常営業。しかし、興味も造詣も一切ない上、どう転んでも火傷確定案件とはいえ、鬼滅の刃に一言も言及がないのは2020年の映画批評として流石にどうかと思った。2021/04/17

coolmonster

1
個人の映画に対してはではなく、人間に対する好き嫌いを持ち込んでいる時点で今回はダメでした。桜田ひよりという女優さんが悪い意味で注目されていますが、確か「咲 阿知賀編」の主演女優だったような・・・。2022/01/25

レンコン餅

0
明らかに、2020年をそこまで代表しない(鬼滅の刃が無い)作品の表紙。まぁそれだけ映画は、広い。見る勇気を一歩踏み出すとゾワゾワしてくる。DS映画のラッシュ。マダムシンコの謎2021/05/15

Eagerlywaiting

0
どの批評も面白いんだけど、時々ほんとうにクソみたいな映画のあらすじが柳下さんの筆力で書かれていてもまったく頭に入ってこない(自分の頭のなかで話の流れが像を結ばないというか)、そういうのがあって、なるほどあまりにも出来が悪いとそうなるのかとある意味感心した。それを実感するためにも「サイレント・トーキョー」は近いうちにぜひ鑑賞したい。2021/04/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17324495

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。