関西弁超訳 論語―関西弁で深く読み解く孔子の思想

個数:
電子版価格 ¥1,232
  • 電書あり

関西弁超訳 論語―関西弁で深く読み解く孔子の思想

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年04月12日 17時08分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 235p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784862042361
  • NDC分類 123.83
  • Cコード C0012

目次

人に会いに行くのも結構やけど、人に会いに来てもらえる人間になりなはれ。
家族への孝行と目上の人間を敬う気持ちこそが思いやりの根っこの部分なんや!
無駄なくして、国民のことよう考えるんや。それがええ政治家っちゅうもんや。
信頼、信用っちゅうんは小さな約束でもしっかり守ることで築かれるもんなんやで!
親の背中見て子供は育つんや。ご先祖様への思いやりっちゅうんを見せつけたらんかい!
明日の仕事でも今日でけるんやったら今日の仕事やでえ。
もっと褒めたってえなあ。ほんならあんたも褒められるでえ。
規則決めて厳しいこと言うだけやったら、人はズルばっかしよる。
親の仕事?子供の健康を心配するんが親の仕事なんや。
メシ食わすだけやったら親も馬も一緒やん!〔ほか〕

著者等紹介

八田真太[ハッタシンタ]
1977年兵庫県神戸市生まれ。立命館大学経済学部卒。在学時代、台湾へ語学留学、帰国後クレープ屋さんでの経営修行、ホテルでのサービス修行をする。警察官採用試験に合格するも一念発起し、単身中国に渡り日本語学校を設立。現在は自ら教鞭を執る傍ら雑誌や新聞のコラム執筆、講演等多方面で活躍。ジョイフル日本語学校学校長。華南理工大学客員講師。広州市柔道協会日本人顧問。広州日本語教師の会会長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件