来た!見た!感じた!!ナゾの国おどろきの国 でも気になる国日本―中国人ブロガー22人の「ありのまま」体験記

個数:

来た!見た!感じた!!ナゾの国おどろきの国 でも気になる国日本―中国人ブロガー22人の「ありのまま」体験記

  • 提携先に3冊在庫がございます。(2018年06月24日 12時46分現在)
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/高さ 22cm
  • 商品コード 9784861851896
  • NDC分類 319.220
  • Cコード C0036

内容説明

東日本大震災、和食、神社、寺、オリンピック、NHK、お祭り、農村、町内会、ボランティア、赤十字…SNS大国・中国から来日したブロガーがネットユーザーに発信した「100%体験済!」の日本論。

目次

第1部 「五〇後、六〇後」の日本観(一衣帯水を隔てて立つ朝がすみ;日本に関する三つの理解できないこと;五年間の断想 別の観点から見た日本 ほか)
第2部 他山の石とする(近くて遠い日本;五輪の旗の下、東京は北京に何を語るか;日本の公共テレビ局―NHKを取材して ほか)
第3部 百聞は一見にしかず(日本漫歩―二〇世紀初頭に思いを馳せ;馬を走らせ花を見て日本を語る;日本を越えるために ほか)

著者等紹介

周藤由紀子[スドウユキコ]
成城大学文芸学部卒。趣味で中国語を学び始め、北京師範大学に留学。日中交流団体、翻訳会社などを経て、現在フリーランスで中国語翻訳に携わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。