トランスヒューマニズム―人間強化の欲望から不死の夢まで

個数:

トランスヒューマニズム―人間強化の欲望から不死の夢まで

  • ウェブストア専用在庫が2冊ございます。(2019年09月22日 17時08分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 310p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784861827211
  • NDC分類 501.8
  • Cコード C0040

内容説明

シリコンバレーを席巻する「超人化」の思想。人体冷凍保存、サイボーグ化、脳とAIの融合…。最先端テクノロジーで人間の限界を突破しようと目論む「超人間主義」。ムーブメントの実態に迫る衝撃リポート!

目次

システムクラッシュ
出会い
訪問
ひとたび自然から出てしまえば
シンギュラリティについてひとこと
トーキン・ブルース―AIによる生存リスク
最初のロボットについてひとこと
ただのマシン
生物学とそれに不満を抱く人々
信仰
死を解いてください
永遠の命のキャンピングカー
終わりと始まりについてひとこと

著者等紹介

オコネル,マーク[オコネル,マーク] [O’Connell,Mark]
ジャーナリスト、エッセイスト、文芸批評家。『スレート』紙で書評を書き、『ミリオンズ』誌の記者を務め、『ニューヨーカー』誌のブログ「ページターナー」に定期寄稿している。ダブリン在住

松浦俊輔[マツウラシュンスケ]
翻訳家。名古屋学芸大学非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

シリコンバレーを席巻する「超人化」の思想
人体冷凍保存、サイボーグ化、脳とAIの融合……。
最先端テクノロジーで人間の限界を突破しようと目論む「超人間主義(トランスヒューマニズム)」。
ムーブメントの実態に迫る衝撃リポート!

システムクラッシュ
出会い 
訪問
ひとたび自然から出てしまえば
シンギュラリティについてひとこと
トーキン・ブルース――AIによる生存リスク
最初のロボットについてひとこと
ただのマシン
生物学とそれに不満を抱く人々
信仰
死を解いてください
永遠の命のキャンピングカー
終わりと始まりについてひとこと
謝辞/訳者あとがき/参考資料抄録/索引

マーク・オコネル[マークオコネル]
著・文・その他

松浦俊輔[マツウラシュンスケ]
翻訳