残留日本兵の真実―インドネシア独立戦争を戦った男たちの記録

個数:

残留日本兵の真実―インドネシア独立戦争を戦った男たちの記録

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2018年10月21日 18時59分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 406p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784861821301
  • NDC分類 916
  • Cコード C0020

内容説明

日本敗戦後、オランダとのインドネシア独立戦争に身を投じた元日本兵たち。彼らはなぜ、帰国しなかったのか。“英雄譚”としてでなく、“悲劇の主人公”としてでなく、残留日本兵の等身大の姿を、徹底的なフィールドワークと貴重な一次史料の駆使によって初めて描き出す。歴史の闇を照射し、日本人の歴史観の変転を促す画期的論考。

目次

序章
第1章 北から南へ
第2章 新世界
第3章 独立戦士の誕生
第4章 戦渦の足音
第5章 日本人特別遊撃部隊
第6章 ウントゥン・スロパティ十八部隊
第7章 生きて来し道
終章 残留日本兵神話の終焉
補論 アジアの残留日本兵

著者等紹介

林英一[ハヤシエイイチ]
1984年三重県生まれ。2007年慶應義塾大学総合政策学部卒業。現在、慶應義塾大学大学院経済学研究科経済学専攻修士課程在学中。専門領域は歴史学、地域研究。慶應義塾大学「平成17年度塾長賞」・日本学生支援機構「平成17年度優秀学生顕彰事業」学問分野奨励賞、「平成18年度優秀学生顕彰事業」学術分野大賞受賞など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。